studio elsalaam

渋谷・原宿 ベリーダンスとエジプト太鼓の専門スクール/レンタルスタジオ"スタジオエルサラーム”

10/17火 Farashaゼミスペシャルwith木村伸子vol.3

今年5月からはじまった
Farashaゼミスペシャル〜アラブ音楽家と学ぶ贅沢な踊りの時間〜
10/17(火)に今年最後の開催が決まりました!

5月(テーマ:Fi youm wa laila)、7月(Lamma badaa yatathanna)に続き、バイオリニストの木村伸子氏に学ぶアラブ音楽。

10月のテーマはウンム・クルスームの名曲、「ダーレトル・アイヨウム(日々は巡る)」です。

前半(1)のFarashaゼミでは、この曲の幾つかのパートをピックアップして、音を感じながらコンビネーションを学びます。

後半(2)の座学講座では、歌詞の翻訳・解説から、リズムやメロディーの解析、アラブ詩の韻律や歌の背景まで深く掘り下げて行きます。ヴァイオリンによる演奏あり。

(1)Farashaゼミスペシャル 12:50-14:00 (70分)

生演奏で学ぶ、ダーレトル・アイヨウムを踊るためのコンビネーション

講師:Farasha&木村伸子(Viloin)、アブダッラー(タブラ)

受講料:エルサラーム会員Aチケット1コマ  会員外4,000円+税

(2)木村伸子のアラブ音楽講座(座学) 14:15-16:15(120分)

ウンム・クルスームとダーレトル・アイヨウム

受講料:6,000円+税

テーマ曲:Daret el Ayyoum(ダーレトル・アイヨウム)
参考 https://www.youtube.com/watch?v=-gj3i_SgOp4

予約:9月12日(火) 13:00より
フォームにてお申し込みください

木村伸子
アラブヴァイオリン奏者、アラブ音楽研究家
フランスパリ生まれ。山口県出身。5歳より西洋クラシックヴァイオリンを始める。石井洋之助氏、石井志都子氏に師事。東京大学文学部に進学後、東京大学フィロムジカ室内管弦楽団に所属。卒業後、東京大学大学院人文社会系研究科に進学。パストラーレ室内管弦楽団に所属し、バロック・古典派の音楽を中心に演奏活動を行う。修士課程終了後、早稲田大学大学院博士後期課程に入学、中世エジプト社会史を研究する。

2009年よりカイロ大学に留学。歴史研究のための留学であったが、留学中にエジプトの伝説的ヴァイオリ二スト、アブドゥ・ダーゲル氏に出会い、師事。三年間の留学の後に帰国する。帰国後はアラブ音楽アンサンブル「ファルハ」や「ソートアンニール」に所属。また演奏活動に加え、アラブ音楽の美を理解・表現するためのもうひとつの手段として、大学院でアラブ音楽理論とその歴史についての研究を行う。全国各地で講演・演奏活動多数。

レッスン情報, ワークショップ情報