studio elsalaam

渋谷・原宿 ベリーダンスとエジプト太鼓の専門スクール/レンタルスタジオ"スタジオエルサラーム”

1/19(日)月の砂漠WS〜Daret El Ayam編〜[受付終了]

tsukinosabaku_ver2_原画.jpgヴァイオリン、タブラ、そしてダンサーの3人が、それぞれを必要不可欠な表現者としアラブ音楽の物語を紡ぐ、踊りと生演奏のユニット「月の砂漠」
鹿児島、香川、北九州にて現地からのラブコールで実現した、1曲を深く掘り下げて味わう濃密な月の砂漠WS。東京に逆輸入、初の開催となります!
王道オリエンタル曲ってちょっととっつきにくいな、という方からすごく好きなんだけど知識はない、という方まで、ベリーダンサー、タブラ奏者ともども学べること盛り沢山の内容♡
今回取り上げるのは「Daret El Ayam (日々は巡り過ぎ行く)」。youtubeではスヘイラザキからジリーナまで有名ダンサーの舞やさまざまな歌手がこの歌をリスペクトしカバーしている映像が満載、月の砂漠ライブでの登場回数もめちゃめちゃ多い名曲です。
「東洋の星」と呼ばれる大歌手、ウンム・クルスーム。今もなおアラブの国で聴かない日はないであろう彼女の歌は「近代アラブ音楽の黄金時代」の中心地であった20世紀エジプトの最高峰の曲、詩、そして演奏と歌の結集であると同時に、人々に愛され続ける心の歌でもあります。そんな特別な曲に、音楽から、踊りから、そっと寄り添いながら、その奥にある深い喜びの世界へ続く扉をあけてみませんか?
今回は「月の砂漠」でも定番の一曲であり、クルスームの晩年期にして円熟期であった1970年代に燦然と輝く名曲「(W')Daret El Ayam」を取り上げ、演奏者による音楽(リズム、マカーム)、歌詞や歌い手とその背景までを含めた解説でじっくりと曲に浸った所で、最後に踊りからのアプローチを行います。

☆全WS満席となりました!キャンセル待ち受付も終了致しました。ありがとうございました!!

1月19日(日)月の砂漠WS〜Daret El Ayam編〜
会場:スタジオエルサラーム(渋谷区神南1-9-11 インタービルII 2階)

(1)音 13:00~14:30 講師:平井ペタシ陽一 受講料3000円
*リズム解説(アンサンブルの仕組み・リズム構成・リズムの印象)
*生演奏における奏者とダンサーの関係性
→「Daret El Ayam」に使用されてるリズム、そのフィーリングを学び曲のイメージを掴みます。
また生演奏における奏者とダンサーとの関係性について、さまざまな楽器編成で演奏されているペタシ先生が豊富な経験からシェアしてくれます。生演奏で踊る機会のあるベリーダンサー、ダンサーと共演するタブラ奏者、必聴のWSです!
音譜14:40~14:55 「Daret El Ayam」生演奏実演 平井ペタシ陽一x及川景子音譜
→いずれかのWS受講者どなたでも参加できます。難しいこと抜きに生音で聴いた印象と、WSで学んだ知識を融合してそれがどう変化するかを感じてみてください♡
(2)詩 15:00~17:30 講師:及川景子 受講料4000円
*作曲者・作詞者・歌手の紹介とこの曲のできた背景
*歌詞解説
→「アラビア語の翻訳」だけではない、深いアラブ音楽愛と知識で「Daret El Ayam」の歌詞の世界へといざないます。
(3)踊 18:00~21:00 講師:Tanishq 受講料7500円(WS(1)(2)未受講の方は8500円)
*「Daret el Ayam」振付
→何十分もある原曲からパフォーマンスに使いやすい部分を抜粋、WSで学んだ曲中のリズムや歌詞を反映し身体で奏でる振付です。
写真.JPGプロフィール:月の砂漠
(右)平井ペタシ陽一 あらゆる打楽器を駆使する、Coolだけど子煩悩なマルチパーカッショニスト
(左)及川景子 音楽の源流と繋がる、情熱と魂のアラブ・オリエンタルヴァイオリニスト
(中)Tanishq ゴージャス&エモーショナルなオリエンタルベリーダンサー、東京の片隅に咲いた夜の華

ワークショップ情報