studio elsalaam

渋谷・原宿 ベリーダンスとエジプト太鼓の専門スクール/レンタルスタジオ"スタジオエルサラーム”

4/11(火)ラキィ来日記念ダラブッカWS

4/11(火)ラキィ・タンツィガーのダラブッカワークショップ

今春来日するダラブッカ奏者Raquy Danzigerの東京滞在期間中に
エルサラームでのWSが決定しました!!
エルサラームでのワークショップは約3年半ぶり?!です!

今回のWSのテーマはズバリ「ソロ回し」。
ソロが叩けない!即興が苦手。。。!というのは、
ある程度リズムが叩けるようになった際にぶつかる壁だと思います。

このWSでは、ラキからソロの考え方や、ソロの順番が回ってきた時のポイント、
ソロフレーズのヒント等を、講義と実践を通して学びます。

ダラブッカ経験者であれば、エジプシャンの方もターキッシュの方もオールレベルで参加可能です☆
もっと自由にクリエイティブにダラブッカを楽しみ、
即興にも強くなるためのたくさんの気づきとヒントが得られるでしょう。

サポート奏者ムハンマド上田。

日本語訳付きです。

ラキィ・タンツィガー ダラブッカWS

●日時:4月11日(火)19:30〜21:30(受付開始19:15)

●料金:5500円+税 当日現金払い

*ダラブッカレンタル無料

●会場:スタジオエルサラーム

渋谷区神南1-9-11 インタービルⅡ 

●予約:3月11日(土)13:00受付開始

info@el-salaam.com 
タイトル:411ラキWS
1)お名前
2)連絡のとれる電話番号
以上をお送り下さい。

電話(03-3868-2083)またはスタジオ受付でのご予約も承ります。

Raquy Danziger(ラキィ ダンツィガー)

アメリカ人ダラブッカ奏者。講師、作曲家。
中東の打楽器「ダラブッカ」において、西洋をルーツとする彼女ならではの独自のスタイルを確立する。
現在はトルコのイスタンブールを拠点とし、自身のドラムスクール『The Darbuka Ofice』を2012年に設立。
彼女の師であるBunyamin Olguncanの手ほどきを受け、その他の主要なトルコドラム奏者の協力のもと、トルコモダン奏法の研究を重ね、テクニックを完成。
ターキッシュスプリットハンドテクニックのスタイルを専門的に確立させ、彼女のオリジナル音楽に融合、それをパフォーマンスやワークショップで指導。教材を通して世界中の観客や学生に届けている。またタブラに加え12弦のエキゾチックな弦楽器ケメンチェの奏者でもある。
近年では、全米各地のツアー、エジプト、イスラエル、メキシコ、日本等世界各地で精力的に演奏活動も行っている。
http://raquy.com

ワークショップ情報